ゆーかーのはっぴーらいふ

日々の出来事を綴ります

徳山駅から回天記念館への行き方。フェリーには注意!

仕事で山口県徳山に行ってきました。

午後に時間があったの知人が教えてくれた回天記念館へ行ってみました。

訪れようと考えている方の参考になれば幸いです。

徳山駅から徳山港まで。フェリー乗り場へ

徳山駅で降りたら、新幹線南口改札口で出てからお土産街道の横を通ってみなと口の方から出ます。

エスカレーターを降りて徳山港まで5分しないくら歩きます。

ちなみにこちら側の出口にはセブンイレブン以外お店はありませんでしたのでご注意を。

f:id:yu-ka-o:20220326183526j:image

チケットを買う

営業所の中に入ってチケットを買います。

私は券売機から1440円で往復券を買いました。往復券だから少し安くなるなどはありませんでした。

また現金のみでしたのでこちらもご注意を。

f:id:yu-ka-o:20220326183547j:image

待合室。
f:id:yu-ka-o:20220326183549j:image

 

切符は乗船中に乗務員さんが回収します。

 

フェリーの時刻と運行情報は調べてから行こう

徳山から馬島(回天記念館がある場所)までいくフェリーは一日に7本しかありません。

時刻表は検索していただけたらなと思います。

もちろん帰りのフェリーも限られているためしっかりと時刻を調べてから出発したら良いでしょう。

また馬島から徳山へのフェリーの最終は17:40です(2022年3月現在)

料金は片道720円、往復1440円です。

時間は大体40分くらいです。

徳山→瀬戸浜→刈尾→馬島の順番です。

f:id:yu-ka-o:20220326183652j:image 

往路のフェリーは小さめでした。

 

フェリーはどのくらい揺れる?

私はとても酔いやすく過去にも軍艦島へ行くフェリーで大変な目にあったのでかなり心配して乗りました。

しかし、幸運にも全く酔いませんでした。

瀬戸内海はやはり穏やかなのでしょうか?

気になって毎日乗っている方に聞いてみたところ、揺れる日もあるとのことでしたので運でしょうね。

フェリーの方曰く、後ろの席の方が揺れないとのことだったので心配な方は後ろの席に座りましょう。

また馬島についてもコンビニらしきものはなかったので酔い止めを帰りに買うとことは出来なさそうなので、酔いやすい方はあらかじめ酔い止めを持参しておいた方が安心かと思います。

f:id:yu-ka-o:20220326183733j:image

乗り心地良かったです。

 

馬島到着

馬島到着!

f:id:yu-ka-o:20220326183801j:image
f:id:yu-ka-o:20220326183803j:image

猫ちゃんが結構いました。

ちなみに格安SIMを使っていますが電波はありました。

ちょっと弱くなる場所はありましたが繋がりました。

回天記念館へ向かう

回天記念館の閉館時間は16:30なのでフェリーの時間によって、回天訓練基地跡地を回天記念館の後に行くなどした方が良いと思います。

フェリーを降りたら右に行ってしばらくトコトコ。

f:id:yu-ka-o:20220326183833j:image

誰もいませんね。


f:id:yu-ka-o:20220326183830j:image

トコトコ。

f:id:yu-ka-o:20220326183918j:image

 

看板があるので左に行きます。

 

分岐点があるので左に行けば訓練基地跡地、右に曲がると10分弱坂を登って回天記念館に着きます。

坂が結構大変ですのでお気をつけて。

f:id:yu-ka-o:20220326184007j:image

入館料は310円です。

お手洗いがなさそうな島でしたのでお手洗いには行っておきました。

比較的狭めな記念館ですので大体1時間くらいで見積もっておいて大丈夫だと思います。

ビデオ上映が30分くらいありますのでタイミングが合えば見れると思います。

f:id:yu-ka-o:20220326184033j:image

 

回天訓練基地跡地へ行く

記念館をみたらまた先ほどの分岐点へ戻ります。下り坂きついです。

すぐにトンネルが見えます!

f:id:yu-ka-o:20220326184054j:image

約300メートルのトンネルを進みます。

途中に展示や音声ガイドもあります。

f:id:yu-ka-o:20220326184114j:image

トンネルを抜けると海が!!

 

f:id:yu-ka-o:20220326184150j:image

綺麗です。

 

訓練基地跡地です。

f:id:yu-ka-o:20220326184226j:image

f:id:yu-ka-o:20220326184251j:image

 

回天については皆さんご存知だと思いますので詳しくは書きませんが、太平洋戦争の時につくられた人間魚雷と呼ばれる秘密兵器です。

 

港へ戻る

フェリー乗り場まで訓練基地跡地からも10分くらいです。

フェリーは出発30分前から乗船できるので、周りにお店など何もないので私は早めについて乗船して待っていました。

f:id:yu-ka-o:20220326184449j:image

 

行きよりも大きいフェリー

f:id:yu-ka-o:20220326184508j:image

帰りも40分くらいです。

 

 

f:id:yu-ka-o:20220326184515j:image

工事が見えますね。

徳山は工場夜景も有名です。

f:id:yu-ka-o:20220326184630j:image

 

 

いかがだったでしょうか。

皆様の旅行のお役に立てれば嬉しいです。